ダイエットの挫折と克服法(2)空腹感を紛らわす「10秒ダッシュ」

ダイエットの挫折原因の一つに食事制限の失敗があります。
空腹感に負けてついつい何かつまんでしまい、
せっかくのダイエットがおじゃんになった…
という人は多いのではないでしょうか。

これを克服する方法もNHKの「試してガッテン」で
紹介されていました。

空腹感を紛らわすには血糖値を上昇させるかことが大切です。
その簡単な方法は甘いものを食べることですが、
カロリーを摂ってしまうのでダイエットに不向きです。
ところが実は食べずに血糖値を上昇させる方法があります。
それは戦うホルモンともいわれる「アドレナリン」を
出せばいいのです。
このアドレナリンは緊張・興奮状態によって分泌されます。
ですから、「何かすぐに食べたい」と思ったら
血圧や心臓に問題の無い方は、
その場で10秒間ダッシュして心拍を上げ、
意図的に緊張状態を作り出します。
それによって意外にも空腹感が紛れ、
食べたいという欲求を抑えられますよ。

ただし、無理に食事を抜くためにこの方法を試すのではなく、
余計な間食を防ぐためにこの方法を試してみてください。

カテゴリー: 健康情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です