全身遠赤外線温熱療法

全身タイプ温熱療法 全身遠赤外線温熱療法について

体内の循環・代謝を上げて治療効果を高める

  • 全身にがん転移がみられる方
  • 冷え性や末梢循環障害の方
  • リンパ球療法に使用
プルミエールクリニックにおいては、開院当初から実績を積んできた治療法で、多くの患者さんに対し効果を発揮してきました。開院以来今日まで続いている温熱療法の基本として大切にしている治療法です。

広範囲に温熱が届く全身遠赤外線温熱療法は、首から足のつま先までほぼ同時に網羅することが可能で、全身のがん転移などに有効な治療法です。免疫細胞が熱を好む特性から、温熱で体を温めることで循環不全を改善し、体内に戻した活性化リンパ球が活発に働きます。血液の循環が悪いと活性化リンパ球を点滴しても体内で冷やされてしまい、がんの局所までうまく到達しないので、そのような場合に、高速温熱リンパ球療法と併用して行うことで治療効果を発揮します。温熱療法のみを行っても抗がん力が弱いので単独では用いません。

浅く広いがんの症例

治療前:腫瘍と消化管の閉塞、治療後:腫瘍喪失と消化管機能の正常化

診療に関するお問合せ・ご予約はお電話ください
お問合せ・ご予約の電話番号 03-3222-1088(受付時間 日曜・祝日を除く10時から17時)

資料のご請求はこちらから
資料のご請求

公開日時:2011年7月14日 | 温熱療法 |