温熱療法について

星野式 5つの温熱療法

免疫細胞は熱を好み1度の体温上昇で活性度が37%アップします。逆に、がん細胞は熱に弱く、42度を超えると弱体化します。この特性に注目し開発されたのが温熱療法です。免疫細胞療法と組み合わせることで効果的にがんを退治します。

温熱療法

温熱療法の効用=リンパ球が活性化、がん細胞の増殖を止める、がん細胞を消失させる、血流が良くなる、抗がん剤の増感。

全身タイプ温熱療法

体内の広範囲を温める温熱療法

EH波温熱療法

広範囲の病巣深部まで深く届いて免疫細胞を増強させる

全身遠赤外線温熱療法

体内の循環・代謝を上げて治療効果を高める

局所タイプ温熱療法

がんの局所をターゲットにして狙い撃つ

ニュースパークシャワー

電磁波でがん自体を発熱させアポトーシス(自死)させる

パルスターゲット

3次元立体照射で正確にがんを狙い撃つ

USサイバー

超音波式温熱でがんを死滅させる

お問合せ・ご予約はお電話ください
お問合せ・ご予約の電話番号 03-3222-1088(受付時間 日曜・祝日を除く10時から17時)

資料のご請求はこちらから
資料のご請求

公開日時:2011年7月14日 | がんの最新治療 |