リンパ球療法について

リンパ球療法は、免疫の防御機能への働きかけをコンセプトにした治療法です。わずかな血液から機能が低下した免疫細胞を取り出し、培養によって改良して再び体内に戻し、全身の免疫細胞を賦活させて腫瘍細胞(がん)を攻撃し排除していきます。当院では、3タイプのリンパ球療法で、お一人おひとり状態の違う患者さまに対応しております。

リンパ球療法のメリット

  • リンパ球が直接がんを攻撃する抗がん効果が認められる
  • 化学療法と併用でき、副作用が大幅に軽減・緩和が可能である
  • 抗がん剤治療をサポートし抗がん効果を高める
  • がん以外の疾病の諸症状緩和も期待できる
  • 体調が改善され、QOL(生活の質)が向上する

免疫力の流れ

混合型リンパ球療法

星野式リンパ球治療の基本型

特殊型リンパ球療法(NK+α)

抗がん力を高めた攻撃型治療

超特異的リンパ球群連射療法

威力とスピードで短期間に効果を上げる

リンパ球チャージ™

リンパ球療法の働きを強化・持続させる機能亢進プログラム治療。
ンパ球療法による治療プランの一部をリンパ球チャージ™に置換えるご提案もしております。

お問合せ・ご予約はお電話ください
お問合せ・ご予約の電話番号 03-3222-1088(受付時間 日曜・祝日を除く10時から17時)

資料のご請求はこちらから
資料のご請求

公開日時:2011年7月9日 | がんの最新治療 |