カテゴリー別アーカイブ: 健康情報

前向きながん治療・抗がん剤との付き合い方(12)がんの克服法・がんペプチドワクチン

キラーT細胞はがん細胞の表面にあるペプチド(抗原)を標的として、 がん細胞のみを … 続きを読む

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

前向きながん治療・抗がん剤との付き合い方(11)がんの克服法・スルファサラジン

現在、残念ながらがん幹細胞をターゲットにした薬はありません。 多くの製薬会社がが … 続きを読む

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

前向きながん治療・抗がん剤との付き合い方(10)がん幹細胞について(後編)

抗がん剤を使って良いのは、 「副作用で日常生活に支障が出ない程度の安全な量の抗が … 続きを読む

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

前向きながん治療・抗がん剤との付き合い方(9)がん幹細胞について(中編)

前回、抗がん剤治療によってがんが小さくなった後、再び大きくなり出したときには 悪 … 続きを読む

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

前向きながん治療・抗がん剤との付き合い方(8)がん幹細胞について(前編)

がんの塊というのは蜂の巣と一緒です。 がんの中心部分に「がん幹細胞」という、がん … 続きを読む

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

前向きながん治療・抗がん剤との付き合い方(7)抗がん剤の限界(後編)

前回、がんは1種類の抗がん剤が効かなくなると、ほかの抗がん剤も効かなくなる、 と … 続きを読む

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

前向きながん治療・抗がん剤との付き合い方(6)抗がん剤の限界(前編)

抗がん剤は一般的に、最初に投与してから3ヵ月から半年くらいまではよく効きます。 … 続きを読む

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

前向きながん治療・抗がん剤との付き合い方(5)低用量抗がん剤の意外な利用法

以前、低用量の抗がん剤は緩和的・維持的な意味合いが強く、がんの縮小は望めない と … 続きを読む

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

前向きながん治療・抗がん剤との付き合い方(4)標準量に疑問を呈す

そもそも抗がん剤の標準量は「(短期的に)抗がん剤に身体がどこまで耐えうるか」 と … 続きを読む

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ

前向きながん治療・抗がん剤との付き合い方(3)抗がん剤の投与量

抗がん剤の投与量には「標準量」というものがあります。 標準量は「一般的に薬の投与 … 続きを読む

カテゴリー: 健康情報 | コメントをどうぞ